HOME > ビジネス振興事業 > 通商問題対策

通商問題対策

成長著しいアジアに重点を置きながら、我が国は多国間とのEPA、また二国間EPAより汎用性の高い日アセアン包括経済連携協定(AJCEP)を発効しました。 ますますグローバル化が進むアパレル業界においても、海外での商品調達あるいは海外マーケットへの販売を適材適所で行うために、これらのEPA、FTAの有効活用が今後のグローバルビジネスの成果獲得に大きく寄与するものと関心を集めております。 当サイトは、我が国のEPA、FTA交渉の進捗状況や、それら様々な協定の有用な資料・情報を随時掲載して参ります。

チャイナプラスワンASEANアパレル生産工場情報

経済産業省繊維課通商室の協力の下、チャイナプラスワンとしての新たなアパレル生産拠点開拓の一助として、日本との取引実績のある或いは今後取引を希望する素材サプライヤーと縫製工場(布帛&ニット)のデータを、タイ/インドネシア/ベトナム/カンボジア/ミャンマーのASEAN5ヶ国より収集し掲載いたしました。

チャイナプラスワンASEANアパレル生産工場情報はこちらから>>

 

ページのトップへ