最新情報

テレワークセミナーのご案内

当協会ではアパレル業界での多様な働き方について、将来を見据えた様々な提案をしていきたいと考えております。
その一環としまして、テレワークを導入することが会員の皆さまの生産性の向上、優秀な人材の確保・定着の推進につながるのではないかと考え、当協会にてテレワーク導入事業に参加をいたしました。
まずは、会員の皆様にテレワークに対する理解の促進、労務管理などに関するポイントを理解していただく為に、下記日程にてテレワークセミナーを開催いたしますので、関連部門の方々のご参加をお待ちしております。

 

■テレワークセミナー

 

日時:12月2日(月)14時〜16時
会場:日本アパレル・ファッション産業協会 会議室
   東京都中央区日本橋2-8-6 太陽生命ひまわり日本橋ビル5階

当日の実施内容

前半/ 社労士による労務管理とテレワーク導入ポイント説明
後半/ テレワークツールのデモンストレーション
※セミナー終了後には、個別相談の時間も設けております。

お申し込みは下のPDFよりFAXでお願いいたします。

←申込書はコチラ

 

【テレワーク導入事業のご案内】

テレワーク導入事業では、以下の事業を実施いたします。

1. テレワーク導入の機運醸成のためのセミナー
2. テレワーク導入を検討している会員の皆さまに対するコンサルティングの実施
 → 専門のコンサルティング会社 (アデコ株式会社) 担当者が会員の皆さまにお伺いし、テレワーク導入の前提となる現状把握やアドバイスを実施いたします。
3. モデル就業規則の作成・周知

注)テレワーク導入事業に参入してコンサルティングを受けた場合でも、一切のコンサルティング費用はかかりません。
また、終了後のテレワーク導入は必須ではありません。

(参考情報:はじめてテレワークについて)

コンサルティングを受けた結果テレワークを導入される場合には、各会員の皆さまにおいて、別途東京しごと財団が実施する事業 (はじめてテレワーク (テレワーク導入促進整備補助事業) (以下「補助金事業」という) ) に参加することができます。
この補助金事業には、各会員の皆さまが個別にお申込みいただく必要がございます。
機器購入費等のテレワーク環境の構築にかかる費用については、最大100万円までの補助金が支給されます (補助金の額は従業員の人数により異なります)。
購入する機器等は東京都が作成する「テレワーク導入プラン」より選定して頂くことになります。
また、テレワークに関する規定を就業規則に定めるための制度整備費として別途10万円の補助金が支給されます。

補助金事業の詳細につきましては、(https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/telework.html) をご覧頂けますと幸いです。 

(重要:必ずご確認ください)

・テレワーク導入事業に参加して、補助金事業に参加しない、という選択肢を採用することも可能です。
・テレワーク導入事業に参加して、補助金事業に参加しない場合でも、ペナルティはございません。
・テレワーク導入事業と補助金事業では、申込条件が若干異なります。