最新情報

  • Home
  • 最新情報
  • <SCM推進委員会より>流通BMS導入実態調査へのご協力お願い

<SCM推進委員会より>流通BMS導入実態調査へのご協力お願い

「流通システム標準普及推進協議会」では、流通業界の標準EDI仕様「流通BMS」の維持管理と普及推進を行なっています。
また、2009年度から隔年で小売業、卸売業、商品メーカーに対して導入実態調査を行い6回目となります。
この調査結果は流通BMSの普及推進活動に活用しています。
本年が調査対象時期となりましたので、ご多忙のところを誠に恐縮ではございますが、流通BMS導入実態調査へのご協力お願いします。
情報システム、経理等の関係部署にご回覧の上、下記URL ≪Web回答≫よりご回答のご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

【流通BMSとは】
流通ビジネスメッセージ標準R (流通BMSR)は消費財流通業界で唯一の標準となることを目標に策定しているメッセージ(電子取引文書)と通信プロトコル/セキュリティに関するEDI標準仕様です。
(BMSはBusiness Message Standardsの略) 製(メーカー)・配(卸売)・販(小売)の流通三層間のビジネスプロセスをシームレスに接続することによる業務の効率化と高度化を目標としています。

■詳細はこちらから→ http://www.dsri.jp/ryutsu-bms/

●調査の目的
結果を流通BMSの普及推進に活用します。流通システム標準普及推進協議会で公開している「流通BMS導入企業名リスト」に未掲載の導入済/予定企業を把握し個別に公開を依頼します。

●調査の方法 ↓↓↓
Web回答:http://www.dsri.jp/ryutsu-bms/BMS_enq_o_form.html

<回答期限>2019年9月6日(金)

<本件のお問合せ先>(一財)流通システム開発センター内
流通システム標準普及推進協議会事務局(梶田様、坂本様)
TEL:03-5414-8505、E-Mail:enquete@dsri.jp

●本件のJAFIC事務局担当者:川田、池内

■当協会は下記の日程で夏季休業とさせていただきます。
期間中は大変ご不便をおかけたしますが、なにとぞご了承いただきます
ようよろしくお願い申し上げます。
(夏季休業日)令和元年8月13日(火)~ 8月16日(金)