最新情報

取引適正化推進のための説明会のご案内

SCM推進協議会よりお知らせ

 

繊維産業において取引慣行の見直しと整備、SCMの最適化を目指した「TAプロジェクト取引ガイドライン」の普及啓発活動を実施している繊維産業流通構造改革推進協議会(略称:SCM推進協議会)が標記説明会を開催します。
関係法令の運用が下記の通り強化されています。

1.平成28年9月 未来志向型の取引慣行に向けて(「世耕プラン」)

2.平成28年12月 下請中小企業振興法に基づく振興基準を改正(違反事例を66事例から141事例に増加)

3.平成28年12月 中小企業庁と公正取引委員会において手形関連通達の改正
(支払いは可能な限り現金、手形サイトは将来的に60日以内とするよう努める)

昨年来の日本の産業界全体で適正取引の推進に向けた取組が広がっており、今年3月には繊維業界でもサプライチェーン全体の取引適正化に向けた活動を推し進めるため「繊維産業の適正取引の推進と生産性・付加価値向上に向けた自主行動計画」が策定・公表されました。
「取引適正化推進のための説明会」は新しい関係法令やガイドラインについて、また、不透明な取引について、法令違反に当たるケースなどの事例を交え説明を行います。関連部署の方々のご参加をお願いします。

 

日 時: 平成30年2月8日(木) 14:00~16:30
場 所: オンワードパークビルディング ホール1・2 (東京都中央区日本橋3-10-5)

内 容

(1) 「下請法」「独占禁止法」違反事例について」

■ 緒方 延泰 氏 (緒方法律事務所 弁護士)

 

(2) 「取引ガイドライン」「自主行動計画」について

■ 阿部 旭 氏 (繊維産業流通構造改革推進協議会 専務理事)

*講師は変更となる可能性がございます。予めご了承ください。

 

応募方法

参加希望の方は、SCM推進協議会HPよりお申込ください。
こちらをクリック

 

お問合せ先

繊維産業流通構造改革推進協議会(SCM推進協議会)
TEL:03-3599-0720 / FAX:03-3599-0721