HOME > 最新情報 > 「グローバルブランド・リテーラーの環境要求対応」セミナー

「グローバルブランド・リテーラーの環境要求対応」セミナー

環境対策委員会よりセミナー開催のご案内

環境対策委員会では会員企業が環境への配慮を推進する取組みへの一助となるようセミナーを開催しています。

今回はダイスタージャパン(株)の富田様をお招きし「グローバルブランド・リテーラーの環境要求対応」と題し、衣料品の染色過程で起こる環境汚染についてお話いただきます。

生産大国である中国が次々に閉鎖している染工場の現状や政府の対応、また欧米の現状と今後の規制、そしてアパレルメーカーとして準備しておくべきことなど興味深い内容です。

コンプライアンスに関する報道が相次ぐ中、2020年東京オリンピックも控え、世界の環境系NGOやNPOの監視の目は繊維業界にも厳しくなってまいります。今後のモノ作りに不可欠となるクリーンな原料と生産背景を確保するためにも是非ご聴講ください。

 

ダイスターは欧米をはじめアジア・アフリカ・中近東などに拠点を持ち、グローバルに活躍する染料メーカーです

三菱化学・ヘキスト・バイエルなど繊維用染料事業が合併し発足しました。繊維製品用染料では世界の3割ほどのシェアを持つ企業で、繊維用顔料やプリント用インク、特殊仕上げ加工剤などを扱っています。

ビジョンは「業界で、環境と技術革新のリーダーになること」であり、SAC(Sustainable Apparel Coalition:持続可能性のあるアパレル連合)やETAD(Ecological and Toxicological Association of the Dyes and Organic Pigments Manufacturers:染料・有機顔料製造者生態学毒性学協会)、ZDHC(Zero Discharge of Hazardous Chemicals:有害化学物質排出ゼロ)などさまざまな環境・コンプライアンス系団体とかかわり、人体や環境に有害な物質の規制に取り組んでいます。

 

■日 時
2017年12月20日(水) 15:00~17:00
参加費:無料

■会 場
オンワードパークビル 2Fホール
東京都中央区日本橋3-10-5

■講 師
ダイスタージャパン株式会社 営業本部長 富田 琢二 様

■受講料
日本アパレル・ファッション産業協会 正会員、賛助会員企業は無料
※会員・賛助会員以外の方は3,000円+税(3,240円)頂戴します。

■■お申込みはこちら■■
セミナー申込書に必要事項を記入の上、ファクスにてご連絡ください。
↓↓↓
http://www.jafic.org/pdf/394_kankyo-seminar.pdf

<お問合せ>

事務局:矢後・池内 TEL:03-3275-0681

ページのトップへ