HOME > 最新情報 > 「BEYOND FES 渋谷」トークショー終了

「BEYOND FES 渋谷」トークショー終了

「TEAM BENCH project supported by brother」 開催報告

当協会のチャリティー活動「TEAM BENCH」は、
東京都が主催する「TEAM BEYOND(※1)」の一環である「BEYOND FES 渋谷(※2)」にてトークショーを実施いたしました。(11月4日開催)


登壇者はブラザー工業㈱の松本勇美夫常務執行役員、「TEAM BENCH」オリジナルハンカチを来春より販売するブルーミング中西㈱の麻生雅子デザイナー、㈱ダブディビデザイン柊伸江代表取締役、お笑い芸人のねづっち、当協会 専務理事戸張隆夫の5名。
スポーツのユニフォームや競技ギアのデザインは、プレイヤーや観客を引き付ける魅力がある。そういった意味からもクリエーションが益々重要となり、そこに技術も交えながら、オールジャパンのもの作りを推奨していきたいなどの話と共に、ねづっちのなぞかけによるお笑いで大いに盛り上がるトークショーとなりました。

 

「TEAM BENCH」に賛同しているブルーミング中西㈱は、障がい者とビジネスをデザインで繋ぐ㈱ダブディビデザインとコラボレーションし、障がい者アーティストの描いた15柄を可愛く落とし込んだハンカチ、また、その一部絵柄を使い、㈱AJIOKA.とオーロラ㈱も服飾雑貨を製品化。今回のトークショーの中で、丁寧な製品説明を行いました。(商品はいずれも来春より販売開始予定)

 

※1 東京都が主催する、パラスポーツの応援プロジェクト。都民・国民のパラスポーツへの興味・関心を深める機会を増やし、パラスポーツの観戦促進につなげる活動。
※2 「TEAM BEYOND」の一環として開催。パラスポーツを掛け合わせたテーマで、特設ステージでのイベントのほか、音楽と映像のコンテストも実施。

「TEAM BENCH」とは、「ベンチから、できることがある」をキャッチフレーズに、観客を控え選手に例え、ベンチからパラスポーツを応援するというコンセプトのチャリティー活動。賛同企業はオリジナルバッジやタグを販促に使用し、消費者に対してチャリティー活動への参加を認知させる。対象商品の売り上げの一部が、(公財)日本障がい者スポーツ協会へ寄付される。
ページのトップへ