HOME > 最新情報 > 外務省が運用している海外旅行登録の仕組み 「たびレジ」をご存知でしょうか?

外務省が運用している海外旅行登録の仕組み 「たびレジ」をご存知でしょうか?

通商問題委員会よりお知らせ

ー 外務省 海外旅行登録 ー
▼「たびレジ」を活用しましょう!▼

 ●「たびレジ」とは?

たびレジは、海外旅行や海外出張される方が、旅行日程・滞在先・連絡先などを登録すると、滞在先の最新の海外安全情報や緊急事態発生時の連絡メールや、いざという時の緊急連絡などが受け取れるシステムです。

現在海外にお住まいの方も、別の国へ旅行や出張する際にご利用ください。メールの宛先として自身のアドレス以外に家族や職場のアドレスも登録できます。

なお、登録した情報は上記の目的以外には利用しません。

また、帰国してから1ヶ月(希望された場合には1年)後には、すべての個人情報を消去します。
詳細は以下のサイトよりご覧下さい。

▼外務省「たびレジ」専門サイト▼
URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_campaign/

▼登録方法▼

上記の「たびレジ」専門サイトより手順に則って行って下さい。
登録方法の流れを説明したファイルもダウンロードできます。

▼「たびレジ」の経緯▼

平成28年7月1日に発生したバングラデシュ・ダッカにおける襲撃事件を受け、外務省が「『在外邦人の安全対策強化に係る検討チーム』の提言」点検報告書をとりまとめ、8月30日に、「国際協力事業安全対策会議」の最終報告書を公表。
同点検報告書においては、外務省が運用している海外旅行登録の仕組みである、「たびレジ」について、府関係機関に登録の徹底を求めている。

ページのトップへ