理事長ご挨拶

理事長就任にあたり、皆様にご挨拶をさせていただきます。

当協会は、1979年に任意団体として発足し、今年42年目を迎えるアパレル・ファッション産業の業界団体です。

アパレル・ファッション産業の「市場拡大」と「需要創造」をテーマに掲げ、国際販促や生産性の向上、法令順守の啓発や、通商問題への取り組み、製品の安全安心に向けた取り組みなど、長年にわたりさまざまな活動を行ってまいりました。
しかし、昨年来の新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、業界は大きな痛手を被ることとなり、現在も終息に向けては予断を許さない状況が続いております。

それと同時にコロナ禍を契機に、世界的な潮流として、SDG‘sの目標を達成するためにESGを重要視した企業経営が強く求められるようになりました。
すなわち、今までの成功事例やビジネスモデルを踏襲して続けていくことが難しい社会環境へと変化しているということです。

今後もアパレル・ファッション産業が持続的に成長をしていくためには、責任あるサプライチェーンの管理や、環境問題への配慮、ジェンダーの尊重、デジタル技術を活用して事業を変革していくことなど、新たな課題の解決が求められています。

当協会ではそれぞれの委員会において、それらの課題に対する最適解を求め検討・検証を行い、成果として得られた有効な情報の発信やセミナーの開催などを進めてまいります。
また、1つの会社では出来ないことを業界団体の重要な役割として活動してまいります。
具体的には会員企業の事業を取り巻く、税制や法制度、また取引全般への意見や要望をとりまとめ、事態の改善に向けて、国や行政、他団体に対して要請や陳情を行っていくことです。
そして、再び私たちのアパレル・ファッション産業が魅力的で元気な産業となれるように、協会一丸となって取り組んでまいる所存です。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

一般社団法人
日本アパレル・ファッション産業協会

理事長 大澤 道雄