HOME > ビジネス振興事業 > ファッションで障がい者スポーツを応援する「TEAM BENCH」

ファッションで障がい者スポーツを応援する「TEAM BENCH」

日本のアパレル業界が、障がい者スポーツを応援し、その輪を日本全国に広げたい。

日本のアパレル業界が、障がい者スポーツを応援し、その輪を日本全国に広げたい。

 

 

企画名 : TEAM BENCH (チームベンチ)
開始時期 : 2017年 春夏物
コンセプト : ファッションで障がい者スポーツを応援する
選手とは、文字通り選ばれた人。
障がいのある選手もアスリートから選ばれた人。選手自身が言うではないか。皆さんの助け、応援のおかげだと。われわれだって、他人事ではない。
一人ひとりが、何か出来ないか。
みんなで、何か出来ないか。われわれは、選ばれることはなかったけれど、
ならば、ベンチの控え選手、だと思ってみよう。
ベンチの控え選手ならば、黙って座ってはいられない。

ベンチから、声は出せる。
ベンチから、眼差しは送れる。
ベンチから、出来ることがある。

TEAM BENCH

 

内容 :

日本のクリエーションを発信する。
趣旨に賛同した企業やデザイナーは、独自の創造性・高い品質のもの作りをし、一般消費者に魅力的な商品を提供する。
ファッションの力で障がい者スポーツを応援するという新しい試みが、チャリティー事業として消費者の共感を得て、アパレルファッション業界が社会貢献事業に参入する。

 

募集要項

参加者:

JAFIC正会員とJPF所属クリエイターより広く募集します。

対象商品:

事業に賛同する企業のクリエイティブなファッション商品。
スポーツとの関連性は問いません。
商品スクリーニングはTEAM BENCHプロジェクトチームが行います。

 

商品販売について

タグ

自ブランドのタグに加え、TEAM BENCHのタグを
付けていただきます。

1 タテ型 W47mm × H80mm
2 ヨコ型 W70mm × H25mm 3 マル型 W55mm × H55mm
チャリティー

TEAM BENCHタグは、\100/枚で購入いただき、タグ代収入の一部を公益財団法人日本障がい者スポーツ協会へ寄付いたします。

 

原宿・表参道の赤いベンチから発信
プロモーションキャンペーン

 

今後の流れ

01:
“赤いベンチキャンペーン”と題して、原宿・表参道といった東京ファッションを代表するエリアに出店しているセレクトショップ等の店先に赤いベンチを設置する予定です。
また、ショップ内などにスペースを設けていただき、実験的な商品のディスプレイも予定しております。

02:
商業施設やショップ店頭等でのイベントやキャンペーンも開催予定です。
例えば、アスリートや一般大学の学生を動員した受注会や、障がい者スポーツ選手のトークセッションなどを検討しております。

03:
当WEBサイトでは、商品やキャンペーンなどの最新情報を随時発信いたします。
また、参加クリエイターや企業のインタビュー記事や、ファッションで障がい者スポーツを応援するというメッセージを伝えるとともに、日本のアパレル企業やクリエイターの“ものづくり”を発信するプロモーションキャンペーンを行う予定です。



本件のお問い合わせ

JAFIC事務局:新島/加藤木
TEL:03-3275-0681 / FAX:03-3275-0682

ページのトップへ