HOME > 構造改革事業 > SCM推進

SCM推進

アパレル業界のEDIについての研究・検討を行い、繊維標準に準拠した「JAIC標準メッセージ」を策定。「QR推進のために」という冊子を発行しました。

「SCM推進委員会」の中に「情報システム小委員会」を設け、アパレル業界のEDIについての研究・検討を行い、繊維標準に準拠した「JAIC標準メッセージ」を策定、その啓蒙のために「QR推進のために」という小冊子を発行。業界のEDI標準化を推進しています。この「JAIC標準メッセージ」の普及により、小売企業とアパレル企業間の業務効率化が図れるようになりますが、今後はテキスタイル企業や副資材企業と連携し、川上とのEDI普及推進の研究・検討もおこなっていきます。

同じく、「物流小委員会」を設け、物流業務の改善と標準化の研究をおこない、運輸業界とのEDIを推進するための、物流EDIパッケージソフト「JAICS-L」を開発し普及をおこなっています。

JAIC標準メッセージ
ビジネスモデル
副資材標準メッセージ

 

EDI= Electronic Data Interchange

EC(電子商取引)の構成要素。商取引に関する情報を、統一した書式にもとずく電子データにして企業間で交換する仕組み。インターネット普及にともない端末にブラウザを使うウェブ(WEB)EDIがひろがっています。

JAICS-L

物流の効率化を図るために、日本ロジスティクスシステム協会より委託を受け、
(社)日本アパレル産業協会と富士通エフ・アイ・ピー(株)が共同開発したパッケージソフト。
JAICS-Lの導入により人的から機械化が実現され、アパレルの出荷業務の改善と運送業者の円滑な集荷、集配、EDIによる出荷情報管理(運送業者側での出荷情報インプット作業の廃止)運賃管理(請求・照合の機械化)やペーパーレス化(送り状・代行依頼書)等のメリットがアパレル・運送両企業において実現されます。
JAICS-L対応の運送企業
アクロストランスポート 近畿配送サービス 国際運輸 佐川急便 駿和物流 西濃運輸 東京納品代行 浪速運送 日通航空 福山通運 水岩運送 ヤマト運輸 ワールドサプライ

ページのトップへ