事業活動

テレワーク導入事業

 

テレワーク導入事業(アパレル・ファッション業界)

東京都が実施するテレワーク導入コンサルティングを終了した中堅・中小企業を対象にテレワークのトライアル導入に対する補助金を支給します。

補助金対象経費(①②いずれも取り組む必要があります) 補助率 補助金上限額
①テレワーク環境構築経費
○東京都の「テレワーク導入プラン」ホームページより選定した、テレワーク環境を構築するための機器・関連ソフト等導入費用
○モバイル端末等整備費用
②就業規則へのテレワーク制度整備費
10/10 従業員数300〜999人の企業 110万円
従業員数100〜299人の企業 70万円
従業員数100人未満の企業  40万円
※いずれも制度整備費10万円含む

 

事業の流れ

①コンサルティングの実施

東京都が実施する下記のコンサルティングを受けてください。

●「業界団体連携によるテレワーク導入促進事業」に採択された団体等が実施するコンサルティング
https://www.hataraku.metro.tokyo.jp/hatarakikata/telework/gyoukai/
⇒「テレワーク導入パッケージ提案書」を作成(テレワークの導入に必要なツール・機能が決定)

②テレワーク導入機器の選定

東京都の「テレワーク導入プラン」ホームページより、導入する機器等を選定してください。

「テレワーク導入プラン」ホームページ https://www.telework-plan.metro.tokyo.lg.jp
※「はじめてテレワーク」の補助対象となる、テレワークのトライアル導入に必要な商品・サービスのパッケージ等を紹介しています。
⇒HPより「導入予定機器等一覧表」を出力

③はじめてテレワークの申請

東京しごと財団 はじめてテレワーク

「テレワーク導入パッケージ提案書」および「導入予定機器等一覧表」、その他申請に必要な書類を用意し、東京しごと財団まで申請してください。

環境構築・制度整備に対して最大110万円支給されます
■補助金の概要 
補助対象事業者‥‥東京都が実施するテレワーク導入に向けたコンサルティングを受けた中堅・中小企業等で、以下の項目に該当する事業者が対象です。
(1)都内に勤務している常時雇用する労働者を2人以上999人以下、かつ6か月以上継続して雇用していること
(2)就業規則にテレワークに関する規定がないこと
(3)東京都が実施する「2020TDM推進プロジェクト」に参加していること
※その他にも要件あり補助対象期間‥‥‥支給決定日から3ヶ月以内申請受付期間‥‥‥令和元年5月29日(水)から令和2年3月31日(火)まで。 ※ただし、予算の金額が執行された場合は、その時点で終了となります。申請受付方法‥‥‥郵送または持参(平日9:00〜17:00(12:00〜13:00を除く) ※土日祝日、年末年始は休業
※持参の場合は、事前に電話連絡のうえお越しください。
※本事業の詳細、募集要項、申請様式などは、ホームページをご確認ください。

 

■お問い合わせ

一般社団法人日本アパレル・ファッション協会 TEL. 03-3275-0681

ホームページ https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/telework.html