最新情報

  • Home
  • 最新情報
  • <CSR委員会よりお知らせ>サステナブル・アパレル連合 (SAC) と Higg Index セミナー

<CSR委員会よりお知らせ>
サステナブル・アパレル連合 (SAC) と Higg Index セミナー

<CSR委員会よりお知らせ>

サステナブル・アパレル連合 (SAC) と Higg Index セミナー

~世界のサステナビリティの最新動向と工場環境評価システム~

日本繊維産業連盟より、11月12日に開催されるサステナブル・アパレル連合 (SAC) のセミナーのご案内がまいりました。
SACとは2011年にアメリカで設立されたNGO組織です。
世界のアパレル、シューズ、小売り、素材メーカー、業界団体、政府機関、NGOなどが加盟しています。

活動目的は「企業が生産し活動する中で、環境面や社会面で負荷を与えている問題に対していかに軽減してゆくかを調査し改善策を進める」としています。

今回のセミナーは日本メンバー企業による企画で「サステナビリティ」に関する世界の潮流や日本メンバーの取組みなど様々な情報収集の場となります。
皆様、ぜひご参加ください。

【開催日時】 2019 年 11 月 12 日(火) 10:00~15:30
(第1部:10:00-12:30、第2部:13:30-15:30)

【開 催 地】 東レ(株)東京本社
(東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー25F)
【主 催】SACセミナー2019実行委員会

●お申込み→ https://forms.gle/EG2Btn99Y16RMiGx9

 

【プログラム】 

<第1部10:00-12:30>

『世界のサステナビリティ潮流におけるSACとHiggの意義:SACとはHiggとは?』

講師:Ms. Marianna Tsien Senior Director, Business Development and Membership,APAC, SAC

世界のサステナビリティの動向と、その中でのSACの意義、日本の業界・企業にとってSACとHigg Indexの価値について説明いたします。

また、SAC 日本会員企業の取組事例も紹介します。特に、ブランドを展開されているアパレル企業や小売業、商社やテキスタイル・コンバータで、サステナビリティやサプライチェーン管理を統轄されている方、世界のサステナビリティの動向やSACの活動について理解されたい方に、ぜひご参加いただきたいセッションです。

 

<第2部13:30-15:30>

『Higg Index 工場環境モジュール (FEM) の基礎的レクチャー 』

講師:Ms. Angel a Ng , Senior Manager of Higg Facility Tools, SAC

Higg工場環境モジュール(FEM)の最初の手引きとして、FEMの趣旨や利点、評価の概要、11月に始まる2019年 FEM 評価サイクルのスケジュールと進め方について、説明いたします。

サステナビリティを意識されている、また、国内外ブランドへの提案を強化されている製造業や縫製業で、工場の環境側面の統轄・管理・運用を担当されている方、 HiggIndex FEM について理解されたい方、自社で FEM 評価を開始されたい方に、特にご参加いただきたいセッションです。

●ご不明な点がございましたら担当までお問合せください。

事務局担当:矢後・池内