最新情報

  • Home
  • 最新情報
  • 繊維産業の適正取引の推進と生産性・付加価値向上に向けた自主行動計画

繊維産業の適正取引の推進と生産性・付加価値向上に向けた自主行動計画

正会員企業へのお願い

 

フォローアップ調査へのご協力のお願い

 

日本繊維産業連盟では昨年より繊維産業流通構造改革推進協議会と共に世耕経済産業大臣の要請により、繊維業界の取引条件改善のために「繊維産業の適正取引の推進と生産性・付加価値向上に向けた自主行動計画」
http://jtf-net.com/news/PDF/180724Jonin/jisyukoudoukeikaku-revised.pdfを作成し推進しております。
そしてこの度、本自主行動計画が業界内にどのように浸透されているか、日本繊維産業連盟傘下の団体に向け、フォローアップ調査が行われることになりました。
この調査は中小企業庁の主導により国内の主要産業(自動車、素形材、建設機械、繊維、電気・情報通信機器、情報サービス・ソフトウエア)に対し、各業界が策定した自主行動計画の推進状況を業界自ら把握し、そして政府に報告するため行います。そのため調査内容は全産業、同一内容となっております。
会員企業の皆様にはご多忙の折、大変恐縮ですが趣旨ご賢察の上、ご回答へのご協力をお願い申し上げます。
本調査は内容が多岐にわたっておりますのでご回答が難しい場合は空欄もしくはお答えいただける範囲でご対応ください。また、本調査に関し貴社名が公表されることはございませんので申し添えさせて頂きます。
なお、本調査票のご回答はe-mailでご返信いただけます。ご不明な点などは事務局までお問い合わせください。

 

フォローアップ調査ご回答について

同封の調査票にご回答上、10月15日(月)までにファクスかe-mailで事務局までご連絡ください

フォローアップ調査票

エクセル文書 ダウンロード

送付先

FAX 03-3275-0682

e-mail:cs@jafic.org

 

お問い合わせ

事務局担当者は長谷川、池内までご連絡ください
TEL:03-3275-0681