最新情報

  • Home
  • 最新情報
  • 第1回中国国際輸入博覧会 出品希望者説明会のお知らせ

第1回中国国際輸入博覧会 出品希望者説明会のお知らせ

通商問題委員会では今秋、中国・上海 国家会展中心で2018年11月5日(月)~10日(土)で開催される「第1回 中国国際輸入博覧会」について出品希望者説明会を開催致します。

中国国際輸入博覧会とは中国政府が主催する中国内需向けの消費財から医療、サービスなど様々分野を網羅した展示会です。中国政府は今後5年間で10兆ドル(1000兆円超)以上の商品とサービスを輸入し、世界中の企業に中国市場に進出する歴史的な機会を提供するとしています。
この博覧会は、2017年5月に行われた「一帯一路」国際協力サミットフォーラムで、習近平中国国家主席が開催を発表した輸入に特化した総合見本市です。中国政府はこの博覧会に100数カ国・地域からの企業の出品を見込んでおり、中国内外から15万社のバイヤーが参加する予定で、上海虹橋国際空港の東側に建設された世界最大のコンベンションセンター「国家会展中心(上海)」が会場となります。

この度の説明会は先般、会員企業の皆様にこの博覧会についてご案内した際、多数のお問合せをいただき開催することといたしました。説明会ではこの博覧会のへの出品メリットや、本年の開催に向けた中国政府の後押し、また各国の動きなど含め、出品に関する概要に加え申込書の記入方法等詳細についても説明します。

ジェトロパビリオンへの出品申込み期限が6月1日(金)なのでご興味のある方は是非、説明会にて情報収集してください。これから海外販売を進めたいと考えている中小企業はチャレンジエリア(4万円)も活用できますので、関連部署の方々のご参加をお願いいたします。

【詳細】

・説明会開催日:5月22日(火)10:30~11:45
・場所:日本アパレル・ファッション産業協会 会議室
・お申込み方法:こちらの用紙をFAXにてお送りください。

 

本件のJAFIC事務局担当者:新島/池内 (tel: 03-3275-0681)
※お問い合わせは担当者までご連絡ください。