お知らせ

  • Home
  • 最新情報
  • キャリア開発「職業能力評価シート」のご案内

キャリア開発「職業能力評価シート」のご案内

2013.12.19
人材育成委員会より
厚生労働省では、これまで業種毎に整備してきた「職業能力評価基準」をベースとした企業内人材育成支援ツールの開発を平成22年度より事業として開始しています。「職業能力開発基準」とは、仕事を行う上で必要な「知識」、「技術・技能」、「成果に繋がる職務行動例(職務遂行能力)」を、業種別、職種・職務別に体系的に整理したもので、現在、事務系職種のほか、ものづくりからサービス業まで幅広い業種にわたり40業種以上が完成しています。アパレル業においても、平成16年度に同基準が整備され、平成23年度には基準の改定が行われました。平成22年度より、この職業能力評価基準を基盤としつつ、より“使い勝手のよい”企業内人材育成支援ツールを整備することを目的とした事業が開始され、私たち一般社団法人日本アパレル・ファッション産業協会も含まれるアパレル業は、その平成24年度の対象業種として選ばれました。そこで、当協会としても、会員企業、ひいては業界全体の発展、人材育成に関する社会的貢献の一環として、当該事業へ委員として協力してきました。このたび、アパレル業における代表的な職種における能力開発の標準的な道筋を示した「キャリアマップ」、人材育成を促すことができるシンプルなチェック形式の「職業能力評価シート」が完成いたしました。是非人材レベルの把握や階層別人材育成等、自社の課題に応じてご活用ください。

 

詳しくはこちら
この件に関するお問い合わせは 事務局 川口・川名 まで